産毛の脱毛直後に気を付けることは

レーザーやフラッシュによる産毛の脱毛の施術は、故意に軽度のやけどを負わせているのと同様の状態です。直後は冷却に努めなければなりません。

医療機関やエステで行う時には、アイスパックや冷却ジェルなどを使ったアフターケアを行ってくれるところがほとんどです。また照射された光によって、そこには菌がいなくなっていますので、一番清潔な状態でもあります。産毛の脱毛後、肌トラブルになってしまうのは、この直後が問題なのではなく、その後の生活やセルフケアを怠ったことで起こってしまうことの方が多く見られます。

たとえば清潔に保つことを怠ったり、保湿に努めなかったりすれば、肌荒れや炎症を起こしたしまうことになりかねません。また激しい運動や飲酒、入浴を行うことも厳禁です。

これによって血行を良くしたり体温をあげると、痛みが増すばかりか、これもまた炎症などを引きを起こす原因となります。この状態を放置すれば、毛のう炎にまで発展する恐れもあります。埋もれ毛を作ったり、色素が沈着してしまうこともあるでしょう。

カウンセリングでは、こういった注意事項についての話がありますので、それをしっかり守ることが大切です。産毛が生えている部位は特に肌がデリケートですから、留意しましょう。