メラニン色素の薄い産毛を脱毛するなら

産毛を脱毛しようと思ったけれど、現在主流の美容クリニックやサロンの脱毛法では効果が余り無いと聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。効果が少ない理由としては美容クリニックやサロンで行われている、レーザーや光を用いた方法というのはメラニン色素に反応をさせることでムダ毛を処理しているので、そのメラニン色素が薄い産毛には余り効果がないのです。それではレーザーや光を用いた方法が駄目なら、産毛を処理するのは諦めるしかないのかというとそのようなことは鳴く、針脱毛と呼ばれる方法を利用すれば産毛だっても処理をすることが出来ます。

この方法は毛穴に電気の流れる針を差し込んでそこに電気を流し込み、直接毛根を破壊するという仕組みになっているのでメラニン色素が薄くても問題なくムダ毛の処理をすることが出来るのです。そのため、どうしても産毛を処理したいという時には最適な方法なのですが、いくつか欠点もある方法でムダ毛を処理するためには毛穴に一本ずつ針を差し込んでいくという作業が必要となるため、非常に手間がかかり時間がかかります。

手間がかかれば費用も高くなってしまうので、時間と費用がかかってしまうという方法になっているのです。